『それスノ』つまらないの声殺到する理由5つ!ゴールデン昇格も打ち切り避けられない!?

スポンサーリンク

SnowManの冠番組『それSnowManにやらせて下さい』(通称『それスノ』)が、4月から金曜午後8時の枠に“引っ越し”することが決まりました。

これまでは、日曜午後1時に放送されていたこの番組。

ファンからは歓喜の声が上がりそうなニュースですが、どうやら予想していた反応とは違ったようです。

番組内容に関してつまらない」「ワンパターン」というシビアな声が聞かれているようで、お引越し前から不安が感じられます。

この記事では、SnowManファンが冠番組『それスノ』を「つまらない」と言う理由について調査しました。

目次

『それスノ』はどんな番組?

『それSnowManにやらせて下さい』は2020年3月より、深夜帯で放送を開始したSnowMan初の冠番組です。

当初は特別番組だったのがレギュラー番組として昇格し、動画配信サービスという形で放送されていました。

2021年には日曜午後1時の枠に“引っ越し”、TBSで放送されるようになりました。

気になる番組の内容に関しては、以下のように説明されています。

MCのSnowManが体を張ったミッションに挑戦し、皆が知りたい情報を届けるバラエティー番組。毎回番組が決めたルールを基にミッションを挑戦する。

引用:Wikipedia

冠番組ということで、SnowManメンバーのいろんな一面を観ることができそうですよね。

見どころ満載で、ファンは喜ぶこと間違いなしといえるのではないでしょうか。

『それスノ』がつまらないのはなぜ?

SnowMan初のレギュラー冠番組にも関わらず、『それスノ』がつまらないといわれているのはなぜなのでしょうか?

調査した結果、考えられる主な理由は以下の5つです。

  1. トーク力が低い
  2. 番組スタッフがSnowManを見下している
  3. 番組の企画内容がワンパターン
  4. ナレーターの声が気に入らない
  5. ジャニーズに対する忖度がひどい

視聴者の口コミと共に検証しました。

理由①トーク力が低い?

『それスノ』がつまらないといわれる理由のひとつ、SnowManのトーク力についてみていきます。

視聴者からは、なかなか厳しい意見がみられますね…

“トーク力が低い”というのは、具体的にどういった状況から感じるのでしょうか。

Yahooコメントでは、以下のような意見もみられました。

びっくりした。本当にトーク力あるの? 本当にあの枚数CD今どき売り上げたの? 申し訳ないけどジャニーズなのに華が無くて驚く。

Yahooコメントより

たいして面白くないし、トーク力もないうるさいだけ

Yahooコメントより

ファンなら出演しているだけで嬉しいでしょうしトークのクオリティについても考えないかもしれません。

しかし、ファンであっても一部ではトーク力が気になるという声がみられました。

ゴールデンレギュラーに向けての課題といえますね…

ただ、一方でメンバーの向井康二さんのトーク力が高いという意見もみられました。

向井さんのトーク力が評価されていますが、SnowManというグループでの評価となると“トーク力が弱い”といわれるのは悲しいですよね。

理由②番組スタッフがSnowManを見下している

『それスノ』の番組スタッフが、メンバーを見下していてそれを不快に感じているファンも少なくないようです。

スタッフさんがアイドルを下に見ているようにしか思えず、不快です。もう二度と見ることも無いでしょうし、人を下げて笑いをとるような番組では時間拡大も放送地域拡大も見込めないんじゃないでしょうか?

Yahooコメントより

番組を企画するスタッフの吉野真一郎さんはSnowManの裏話をツイートしているのですが、2022年にはそのツイートが炎上したことでも知られています。

これまで炎上したのは、不平等な歌割りやグループ内でのメンバー格差、番組がゴールデン入りすることを伝える際のドッキリ企画などがあります。

いずれもファンからの不満が多いようです。

スポンサーリンク

理由③番組の企画内容がワンパターン

番組が動画配信されていた頃から観ている視聴者からは、現在の企画内容について不満を持つ人が少なくないようです。

飽きた」という意見が多いですね…

正直、配信のときの方が企画も面白かったように思います。配信中のちょっとしたスタッフとのバチバチな描写がウケたからなのか、地上波に降りてきてからはそこが強く出ていてスタッフの影が強く出すぎてます。ファンとしては見たいのはメンバーの掛け合いとかなんですよね。一般の方にはウケるのかというとそうでもないみたいですし。

Yahooコメントより

ゴールデン入りする予定がある一方で、『それスノ』は低視聴率が続いているようです。

放送枠が、日曜の午後1時という多くの人が外出等でリアルタイムで視聴しにくい時間帯であることも関係しているのかもしれませんが…

心配したファンが「それスノをリアタイしよう」とSNSで拡散する事態となったようです。

ゴールデン入りすることによって視聴率が上昇する可能性もおおいにありそうですが…

視聴者の声が反映され、ファン以外の興味も引き付けるような企画が観られるようになるといいですね。

理由④ナレーターの声が気に入らない

一部視聴者からは、『それスノ』で“天の声”を担当しているナレーターの声が気に入らないという声もありました。

番組のナレーションがウザい。見る気なくす。

Yahooコメントより

『それスノ』では“ゆさぴょん”こと子役の矢崎由紗(やざきゆさ)さんがナレーターをしています。

公式Twitterより

矢崎さんは2009年5月20日生まれの13歳、現在中学1年生(2023年3月時点)です。

子役として『コウノドリ』(2015年)や『中学聖日記』(2018年)等、他にも数々のドラマに出演してきました。

現在ではナレーターとして活動することが多く、奇跡体験!アンビリバボー』や『週刊さんまとマツコ』でもナレーターを務めています。

『それスノ』のナレーターの声が「気に入らない」という意見がある一方で、肯定的な意見もきかれます。

https://twitter.com/a_sn_1_22/status/1495257471555760130?s=20

『それスノ』のナレーターの声が「好き!」「最高!」の声も多くみられます

視聴者の好みも千差万別ですから、いろんな意見があると思います。

これからもぜひ頑張ってほしいですね!

理由⑤ジャニーズに対する忖度がひどい

SnowMan、ダンス最強芸能人、ダンス日本一高校生でダンス対決をする企画で、一部の視聴者から審査員のSnowManに対する評価に偏りがあるとの指摘がありました。

https://twitter.com/lotus_hasuko/status/1619649035476033536?s=20

ダンスバトルを偶々見ていたがあまりにも忖度が酷すぎて笑った Snowman当人に一切非はないが、周りの大人が気持ち悪いので彼らが気の毒

Yahooコメントより

ダンスバトル優勝は山国やろ! ジャニーズは忖度スコアだし、芸能人チームは審査員一人がボーナス与えすぎてるし! 高校生のが一番よかったぞマジで!

Yahooコメントより

一方で、ファンと思われる視聴者からは“ダンス対決は神回”といわれています。

https://twitter.com/hiroshikojyocho/status/1604636527769751552?s=20
https://twitter.com/kaco06378469/status/1508052146755076102?s=20

ファンは大喜びなので、番組としてまちがってはいないのでしょう。

しかし、SnowManのダンスが得意で上手なのはわかっていても、忖度が過ぎると不自然さを感じてしまいますよね。

実際どの程度の忖度審査だったのかはわかりませんが、視聴者にそれを感じさせてしまったこと自体が番組として課題なのではないでしょうか…

『それスノ』を応援する声も多数!

ファンであるかないかに限らず、視聴者がいろいろな意見をしているのは、SnowManへの愛情からだと感じてなりません。

その証拠に、『それスノ』を応援する声は多くみられます。

https://twitter.com/OgEu3/status/1619672445090418689?s=20

まとめ

SnowManはこれからきっともっと活躍していくグループになるはずです。

視聴者の声を活かしてより良い番組作りを続けていくことで、『それスノ』がつまらないといわれることはなくなりそうですね…!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次